市販薬を選ぶときに。

どうしても「店舗での説明販売」が大切なので
ネット販売各社でも実店舗があって、相談に答える
(メール・チャット・コールセンターなど)

が無いと信用がない。売りっぱなしはこちらとしても
怖いし罪悪感が出てくるのも事実。
「あの薬効いたよ」はあるんですが、効かなかったら

おそらく、黙って他の店に行くと思うんです。
自分ならそうなので。文句を言っても症状は軽くならない。
でも、『セルフメディケーション』なんです。

 最初はこのあたりから

最終的に決定権があるのは購入者で専門家はそのための
アドバイスを行う。診断は医師しか出来ないルール。
自己での知識が自分自身を守るのです。そのお手伝いだけ。

間違った方向に行こうとするのを修正する事は出来ますが
それでも決めた方向に行くのであれば止められません。
ただし、それで何か不都合が生じてもその人の責任。

厳しいと思いますが、基本的に食事なんかでも同じで
むしろ毎日数回摂取する事を考えると医薬品より
こちらの方に気を使っていただくと良い場合があります。

 過程が乱れてると結果が変わるので

という事できちんとした情報を出していて
正しい手順で発表されている書籍をおすすめします
信用第一 アレンジするのはその後

お菓子を上手に作るにはレシピ通り作るのが一番目です
その上で各自のアレンジを加えていけば失敗は少ない
そういう事なので自分の直感が正しい人以外は
こういう簡単に信用できる情報を伝えている書籍を読む
というのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました