登録販売者資格は取ったけど・・・

なんか「ドラックストア店員は取って当たり前」
みたいな風潮がヤバい。
仕事しながら資格を
取ったことがある方なら共感してもらえると
思うんですけど、仕事に支障きたさず

大人になってから何かの資格を取るって
かなりの人は経験してるはずなんです。

その時のレベルやモチベーションによって
「全然大丈夫だったよ」「大変だったよ」は
ありますが、「取って当たり前」という前提って

結構きついんですよ。ドラックストアはそれが
当たり前になっていて、仕事と資格取得が両立
できずに退職したり、取得しても今度は市販薬の
勉強を始めないと実地で約に立たない。

周囲からすると「教育なんて自分でやれ」というか
普段の業務が多すぎて教育にまわす時間が無い。

昔からある企業が多いので、中途採用するにしても
副店長経験くらいなら採用にはあんまり作用しない。
採用して、すぐ辞めたりしたら(たとえ会社が非常識でも)

怒られるのは採用を薦めた人事部の社員さんなんですよ。
そういう流れだから昔と違って変にブレーキがかかって
中途採用でもいきなり店長とかでないと採用しない。

食品や酒の種類を増やして期限管理などの作業を
なぜか登録販売者という「薬の専門家」に任せる。
そしてさらにそれが正社員ではない。責任は誰がとるの?

というご都合主義で運営されているのです。
1店舗増やす前に好調な既存店を新装したり
人員を増やした方が結果的に伸びる気がするんですが。

あ。話が横道にそれましたね。

問題は「登録販売者取得してから、管理登録販売者になるまで」
の24ヶ月ってなんか自分で勉強しないと何も変わらないので

周囲の環境って凄い大事なんですが、残念ながら
周囲は自分を守ることで精一杯なんです。

だから、せめて家でたまーに見ておいて損はない本を何冊か。

これ文章とイラストのバランスが良くて読みやすい

こちらは1年目どころか5年くらいはいける。文章多し。

正直、なぜか経営者目線からみるとまだまだ「替わりはいくらでもいる」
思われてるんですが、実際合格率年々下がってるのと「薬の専門家」と思って
取得してみても、なんだか食品担当から下積み。みたいな例が結構あるので

8月から他業種でも(コンビニ・ホームセンター)あたりでも医薬品販売が
しやすくなるので(1/2ルールの改正など)とりあえず「管理登録販売者」
という仕組みやその流れがどうなるかちょっと静かに見てるくらいしかできませんが
現場レベルでは悪い話ではないと信じたいものです。一応市販薬の約9割は販売できるので

タイトルとURLをコピーしました